ブックメーカー おすすめランキング!2021年登録すべきサイトはここ!
ブックメーカーの事全てまとめました。

ブックメーカーに関する情報を1つのページに全てまとめました!
『ブックメーカーって稼げる?』『ブックメーカーは投資になる?』気になる質問に現役ベッターがお答えしていきます!

投資や副収入源として最近注目のブックメーカー 。これから始める方の中には『本当に稼げるの?』『難しそう』そんな風に感じている方も多いと思います。そこで!現役ベッターであるBETニッポンのライターが、このページでブックメーカーに関する皆さんの疑問に疑問にお答えしていきます!

経験豊富なプレイヤーに有益な「入金不要ボーナス情報」や「おすすめのブックメーカー 」もこのページで紹介しています。

ブックメーカー 」とは一体何なのか、一緒に見ていきましょう!

入金不要ボーナス ブックメーカー

*ブクメ大図鑑へスキップ

そもそもブックメーカーって何?

突然ですが、家族や友達とスポーツ観戦をしていて勝敗を予想して何かを賭けた事はありませんか?スポーツの試合結果や試合内容に関して予想をして賭ける行為を「スポーツベッティング/スポーツベット」と言います。ブックメーカーに登録した事がなくても、実は多くの方は日常生活の中でスポーツベットを行った事があるはずです。

ブックメーカーとは

そしてライセンスを取得して正式に“賭けを仲介している企業”こそがブックメーカーです。各ブックメーカーはオッズ*をサイト上に公開し、ベッターの結果が当たった場合はオッズの数値に応じて勝利金をプレイヤーに進呈します。

*オッズとは?
予想が当たった時に、賭け金の何倍が配当(勝利金)として払い戻しされるのかを示した数字の事です。例えばオッズが1.30だったら、$100賭けて予想が当たると【賭け金xオッズ】で$130配当として返ってきます

ブックメーカーをプレイしている日本人ってどれくらいいるの?

さて、このページに来て下さった方はブックメーカーに興味を持ちはじめた方、或いはブックメーカーで既にベットしている方かと思います。日本人の間ではオンカジの方がまだ人気が高いですが、世界的に見るとオンカジの人気をも凌ぐのがブックメーカーです。日本語に対応しているブックメーカーは数多くあり、全てのブックメーカーから日本人のプレイヤー数を聞くのは至難です(現在調査中です!)。そこで、ここではブックメーカーに興味を持っている人がどれくらいいるか簡単な数字を見てみましょう。

ブックメーカーは投資に似ている?- 単なるギャンブルではなくスマートに稼ぐ手段

ブックメーカーにベットするのは投資に分類されるのか? ブックメーカー投資と株式投資はどちらが優れているか?どちらもギャンブルなのか?この様な話題に興味を示すプロベッターや投資家は多く、インターネット上では様々な視点から議論が巻き起こっています。数多くの意見がありますが、その中でも以下の様な共通して聞こえる声があります。

  • 2つはとても似ている事
  • ブックメーカーは投資として充分に捉えられる事
  • ブックメーカー投資は株式投資に比べて敷居が低い事
  • 利益が得られるまでの時間に違いがある事
  • マインドセットが違う事
  • ルールや規則に大きな違いがある事
  • etc

ブックメーカーと投資に関してはかなり深掘りできるトピックなので詳しくはこちらの記事から。

ブックメーカーで遊ぶ流れ

ブックメーカーで遊ぶ流れは大きく分けて以下の5つのステップになります。ここで各ステップを簡単に見てみましょう!それぞれのステップについては後のセクションで詳しく説明もしていますのでご安心下さい!

BETニッポンからのアドバイス

STEP1. サイト選び
BETニッポンのブッックメーカーランキング、または各レビューを読んで自分にあったサイトを選んでみましょう。

STEP2. 登録
実際に登録してみましょう。多くのサイトでは入金不要ボーナス(登録ボーナス)を提供しています。ご活用ください。

STEP3.入金
いよいよ資金を入金してみます。入金方法と出金方法は基本的に同じである必要があります。*クレカ入金の場合は電子決算などでの出金に対応。

STEP4. ベット
入金した資金の一部を使って好みのスポーツにベットします。BETニッポンのベッティング講座に是非目を通してみて下さい。

STEP5. 出金
勝利金を出金する最高の瞬間!出金スピードはサイトにより異なるので、その点もサイトを選ぶ基準になります。

ブックメーカーでベットできる対象

ブックメーカーでは人気のスポーツからマイナースポーツまでベットの対象として用意されています。サイトにより多少の差はありますが基本的にはほぼ同じです。強いていうならEスポーツベットの充実性やベットできる対象のリーグの豊富さに差がでてきます。ここでは代表的なスポーツベット対象を簡単に紹介します。

サッカーにブックメーカーでベット

ラリーガ ハイライト画像

世界的に熱狂的なファンを抱え日本でも野球に次いで人気の高いサッカー。ブックメーカーと言えばサッカーベットと言うくらいベットとしての人気も高いです。事実ヨーロッパのサッカーリーグではブックメーカーがスポンサーに務まることも多いですね。サッカーはオッズの幅が広く、情報も無限大です。ベットの対象としては自信を持ってオススメできます。▶︎サッカーのカテゴリーへ

バスケにブックメーカーでベット

NBA ハイライト画像

国際バスケットボール連盟よると世界に約20億人以上のファン、そして最低でも約4億5000万人のプレイヤーを抱えていると言われているバスケットボール。最近では八村塁や渡邊雄太のNBAでの活躍もあり日本での人気も更に上がってきました。そんなバスケットボールはブックメーカーでもベット対象としてトップレベルの人気を誇ります。▶︎バスケのカテゴリーへ

ブックメーカー おすすめはこれ!

このセクションでは2021年おすすめのブックメーカーをランキング形式で一挙公開していきます!…とは言えブックメーカーは皆さんご存知の通り複数使っていく事が多いですし、重要視する要素は人によりけりです。

そこで!このページでは評価基準を7つのポイントに絞って話題のブックメーカーをランク付けしていきます。各ブックメーカーについて詳しくは「レビューを読む」ボタンから、各ブッックメーカーの公式サイトには「公式サイトを覗く」ボタンから飛ぶことができます。

7つの評価基準 

  1. サイト使用感
  2. ボーナス
  3. スポーツベット
  4. オンラインカジノ
  5. 入金と出金
  6. サポート
  7. その他

    どのブックメーカーが現役メンバーによって選出されたか気になりますね。オンラインカジノとは違い、スポーツベッティングでは複数のブックメーカーに登録すると多くのメリットがあります。例えば、複数のサイトに登録していればベットする際により高いオッズのサイトでベットできます!是非以下のランキングから新たなメイン/サブとなるサイトを探してみて下さい。

    🏅 第1位. スポーツベットアイオー

    スポーツベットアイオー

    BETニッポン一推し!基本的なスペックが非常に高く、独自のベット機能(毎日選択したオッズを引き上げる機能etc)やオッズで他のブックメーカーとの差別化にも大成功しているスポーツベットアイオー。24時間日本語ライブチャットサポート、業界最速の出金スピード、登録に個人情報不要など魅力あふれるサイトです。メインとしてでもサブとしてでも登録しておいて損はないサイトです。

    スペック早見表

    🎁 入金不要ボーナスNA
    🖥 サイト使用感おすすめ
    💎 ボーナス おすすめ
    🏀 スポーツベット非常におすすめ(✅ 充実のベット機能)
    🎰 オンラインカジノおすすめ
    💰 入金と出金非常におすすめ(✅ 最速出金)
    📩 サポート非常におすすめ(✅ 24時間ライブチャット)
    詳しくはレビュー記事をご覧下さい。

    サイトイメージ

    スポーツベットアイオーのロゴ
    ロゴ
    スポーツベットアイオー サイトの見た目
    公式サイト
    スポーツベットアイオー
    ライブチャット
    スポーツベットアイオー花魁ドリーム
    スロット

    🥈 第2位. 10bet Japan

    10 bet japanトップページ

    名前の通り日本マーケットにフォーカスしているブックメーカー。日本語サポート、日本円、国内リーグなどに対応。日本人向けのボーナスキャンペーン数は随一でバリエーション豊富!また出金は約30分以内でストレスフリーでプレイ可能。サイト内には各スポーツチームや選手のデータをまとめたスタッツも完備。ベットに役立てられます。オッズに関しては平均的ですが、全体的に質が高く初心者の方に強くおすすめできます。

    スペック早見表

    🎁 入金不要ボーナスNA
    🖥 サイト使用感おすすめ
    💎 ボーナス 非常におすすめ(✅ 日本人向け
    🏀 スポーツベットおすすめ
    🎰 オンラインカジノふつう
    💰 入金と出金おすすめ
    📩 サポートおすすめ
    詳しくはレビュー記事をご覧下さい。

    サイトイメージ

    10 bet japanロゴ
    ロゴ
    10bet japanスタッツ
    スタッツ画面
    ウィリアムヒル 実店舗
    公式サイト
    10bet japanスポンサーシップ
    スポンサー

    🥉 第3位. カジ旅

    カジ旅 RPG実際のプレイ画面

    オンラインカジノ経由でブックメーカーをはじめた方なら、おそらくお馴染みのカジ旅。ボス戦や宝箱などの「RPG要素」やスロットを6倍のスピードで楽しめる「Blitz機能」など+アルファの多いカジノとして現在でも人気のサイトです。2020年4月よりスポーツベッティングを導入し、ブックメーカーの仲間入りを果たしました。

    🎁 入金不要ボーナス$20
    🖥 サイト使用感非常におすすめ(✅ 使いやすいデザイン)
    💎 ボーナス 非常におすすめ(✅ キャンペーン多数)
    🏀 スポーツベットおすすめ
    🎰 オンラインカジノ非常におすすめ(✅ オンカジが元々メイン)
    💰 入金と出金ふつう
    📩 サポートおすすめ
    詳しくはレビュー記事をご覧下さい。
    カジ旅ロゴ
    ロゴ
    カジ旅 見た目と使用感
    公式サイト
    カジ旅スポーツ 見た目と使用感
    スポーツベット
    実際にプレイしている様子
    カジ旅限定ゲーム

    第4位. ウィリアムヒル

    ウィリアムヒル 実店舗

    圧倒的な知名度と信頼度を誇る大手ブックメーカー。なんとウィリアムヒルの設立は80年以上前の1934年までに遡ります。透明性が高く初めてブックメーカーに登録する方にも安心。オッズの種類が多く、日本人向けプロモーションも積極的に開催している。メインとしてでもサブとしてでも登録しておきたいブックメーカー。

    スペック早見表

    🎁 入金不要ボーナスNA
    🖥 サイト使用感ふつう
    💎 ボーナス おすすめ
    🏀 スポーツベット非常におすすめ(✅ 豊富なオッズの種類)
    🎰 オンラインカジノおすすめ
    💰 入金と出金おすすめ
    📩 サポートおすすめ
    詳しくはレビュー記事をご覧下さい。

    サイトイメージ

    ウィリアムヒル ロゴ
    ロゴ
    ウィリアムヒル トップページ新デザイン
    公式サイト
    ウィリアムヒル ボーナス
    ボーナス一覧
    ウィリアムヒルの役員
    役員メンバー

    第5位. NetBet

    netbet トップページ

    使い勝手が良くBETニッポンメンバーもオススメのブックメーカー。翻訳残り等もなく日本語サービスが行き届いている印象。NetBetならではのオッズや機能も充実している。またスポオーツベットだけではなくライブカジノやスロットなどのオンラインカジノのコンテンツも充実している。

    スペック早見表

    🎁 入金不要ボーナスNA
    🖥 サイト使用感非常におすすめ(✅ モバイルでも使いやすい)
    💎 ボーナス おすすめ
    🏀 スポーツベットおすすめ
    🎰 オンラインカジノおすすめ
    💰 入金と出金おすすめ
    📩 サポートおすすめ
    詳しくはレビュー記事をご覧下さい。

    サイトイメージ

    ネットベット ロゴ
    ロゴ
    netbet トップページ
    公式サイト
    ネットベット ライブカジノ
    ライブカジノ
    netbet 宝くじ
    宝くじ

    ブックメーカーを比較

    🖥(サイト使用感)💎(ボーナス)🏀(スポーツベット)🎰(オンラインカジノ )💰(入金と出金)📩(サポート)

    🖥💎🏀🎰💰📩
    コニベット4点5点3.5点4点4点5点
    カジ旅5点5点4点4.5点4点4点
    カスモ4点4.5点3.5点4.5点3.5点4点
    スポーツベットアイオー4点4点5点4点5点5点
    10bet Japan4点4点3.5点3点4点4点
    ウィリアムヒル 3点3.5点4点3点4点4点
    ネットベット 3.5点3.5点4点3点4点4点
    レディージョーカー3点2.5点2.5点2.5点2.5点2.5点

    日本マーケットへの姿勢

    対応言語や通貨の種類から分かる通り、基本的にブックメーカーは複数の国にサービスを提供しています。当然、その中には日本人プレイヤーが増え日本マーケットに力を入れ始めるブックメーがいれば、逆に日本マーケットはとりあえず追加しただけの様なブックメーカーもあります。日本マーケットへの姿勢、つまりブックメーカーのスタッフがどれだけ日本のマーケットに熱量を持ちフォーカスしているかはプレイヤーの経験に大きく作用します。

    • サイト内に不自然な日本語、翻訳忘れがないか
    • 日本語ライブチャットサポートの時間
    • 日本人向けプロモーションの豊富さ
    • 日本人プレイヤーが使える入金出金方法の充実度

    上記のポイントを審査基準に取り入れました。

    使用感・使いやすさ

    いかにストレスフリーでスポーツベットができるかも重要な審査基準として捉えています。使用感が悪いとオッズ管理やバンク管理などが滞る場合もありますし、気持ちよくベットができずマイナスな印象が残ります。また初心者の方にとって使いやすいかはブックメーカーによって大きな差がでてきます。新規ブックメーカーが次々にリリースされていますが、中には説明が簡潔すぎるサイトも結構あります。

    • サイトデザイン
    • 読み込みスピード
    • 初心者フレンドリー

    上記のポイントを審査基準に取り入れました。

    ボーナスプロモーション

    ボーナスプロモーションはブックメーカーやオンラインカジノ にとって他社との差別化を図るための重要な要素です。出金条件等を考慮してボーナスを使用しない方もいますが、大多数の方が入金不要ボーナスを受け取ったり、トーナメントに参加した経験があるかと思います。

    • 入金不要ボーナスはあるか
    • ウェルカムボーナス(入金ボーナス)はお得か
    • 出金条件の緩さ
    • 日本人プレイヤー受けするプロモーションはあるか

    上記のポイントを審査基準に取り入れました。

    信頼性

    お金が関わってくる以上信頼性は欠かせない要素であり、他のどの要素が優れていても信頼性がなければ話になりません。幸い信頼性は測りやすいのがブックメーカーやオンラインカジノです。と言うのも、これらはギャンブルの一種なので運営している国によって厳しく取り締まれています。例えば運営ライセンスの取得や第三者機関からの定期的な審査が含まれます。

    • ライセンスを取得しているか
    • 第三者機関からの審査を受けているか
    • 運営会社のバックグラウンド
    • サポート対応

    上記のポイントを審査基準に取り入れました。

    プレイヤーからの評判

    現役プレイヤーからの声、評判を調べるのもブックメーカーを選ぶ際に非常に役立ちます。トラブル等があった際に毎回ブックメーカーに落ち度がある訳ではありません。中にはプレイヤーが知らない内に利用規約に違反しているのにTwitter等で悪い評判を書き込んでいるケースもあります。しかしそれらのトラブルにブックメーカーがどう対応しているのかでサービスの質が分かることもあります。

    • 業界関係者からの評判
    • 周りのプレイヤーからの評判
    • Twitterでの評判
    • 掲示板での評判

    上記のポイントを審査基準に取り入れました。

    スポーツベッティングの基礎について

    スポーツベッティグはシンプルで誰でも今日から利益を生み出せるのが大きな魅力です。しかし研究すれば研究するほど奥が深いのもまたスポーツベッティグ。世界中にはプロのベッターが存在し、彼らはスポーツベッティングをただのギャンブルと捉えるのではなく、「投資」「心理学」「資金管理」「数学」などと結び付けて大きな利益を生んでいます。短期的にスポーツベッティングで利益を生むのは簡単ですが、長期的に安定して結ぶのは簡単な事ではないのです。

    しかし、安心して下さい!BETニッポンではスポーツベッティグをこれから1つのエンタメ/お小遣い稼ぎとしてスタートしたい方にも、投資としてスタートしてみたい方にも役に立つベッティング講座を用意しています。

    ブクメを始めるメリット

    • 副収入を得るチャンスになる
    • ブックメ打ち勝つ楽しさを知れる
    • スポーツ観戦の楽しさが倍増する
    • etc
    記事を読む

    バンクロール管理って何?

    • バンクロール管理とは?
    • 各ゲームにどのくらい賭けるべき?
    • バンクロール管理戦略
    • etc
    記事を読む

    確率と期待値について知る

    • 的中率について
    • 確率の求め方
    • 期待値の求め方
    • etc
    記事を読む

    オッズについて

    • オッズとは
    • オッズの表示形式
    • オッズが異なる理由
    • etc
    記事を読む

    ブクメ投資と株式投資

    • 2つの共通点
    • 2つの違い
    • ブクメ投資の優れている点
    • etc
    記事を読む

    税金はどうなる?

    • 税金は納める?
    • 注意点
    • ケース
    • etc
    記事を読む

    ブックメーカーは本当に稼げるの?

    答えはYESでありNOでもあります。

    予想が簡単な本命オッズにベットすれば勝利金を得るのは簡単です。例えばドイツのサッカーリーグ、ブンデスリーガ では毎年バイエルンが優勝していて、昨年8連覇を成し遂げています。ブックメーカーの優勝オッズの大本命は当然バイエルンであり、今年もバイエルンにベットしておけば勝利金はおおそらく手に入るでしょう。

    しかし、この様な本命オッズは配当が低く、勝っても勝利金は非常に少ないです。例えばオッズが1.25だったとします。$100ベットして予想が的中すると$125の勝利金が返ってきます。$100は元々ベットしていた資金が返ってきただけなので実質の利益は$25のみです。

    中には本命オッズにベットを繰り返して、少額の勝利金を積み重ねていけばいいと考える方もいます。しかしそう簡単では無いのがスポーツベッティングの醍醐味です。

    例えば、4回ベットして幸運な事に4回連続で当てたとします(*例えなので4回とも同じオッズ、同じベット額で)。$25 x 4で$100の利益がうまれます。この調子で5回目も当てれば利益は$125です。

    ...しかし、番狂わせが多いのがスポーツの世界。バイエルンが5回目でギリギリ優勝を逃したとします。予想が外れた場合はベットした額の$100は失います。これまで積み重ねてきた$100($25の勝利金x4回)の勝利金がたった一回のハズレでパーになってしまいました。

    つまり、大本命のみにベットするやり方は少ないリターンに対してリスクが大きすぎるのです。これがブックメーカーの注意点であり醍醐味でもあります。ブックメーカーで長期的に稼ぎたかったら、知識やリサーチ力をUPし、オッズを攻略し、バンクマネージメントをする事が必要になってくるのです。他にもキャッシュアウト機能を利用して損切りしたり、ベットを拡散したりする手などもあります。ビギナーの方にとっては少し大変に聞こえるかもしれませんが安心して下さい。そこをお手伝いするのがBETニッポンの1つの役目でもあります。

    また利益を追いすぎずに純粋にエンターテイメントとしてスポーツベッティングを楽しむのもアリです。例えば500円のデザートを買うかわりに、500円のベットをしてみると考えるのはどうでしょうか?スポーツ観戦をより楽しめる上に、予想が当たればデザートを2つ買えるかもしれません(外れたらデザートは我慢しましょう?)!

    ブックメーカー 税金はどうする?

    ブックメーカーで賞金を獲得するとうれしい気持ちでいっぱいになりますが、税金について考えはじめる必要があります。事実ブックメーカーで稼いだ勝利金に税金はかかるのか?という質問は当サイトにもよく届いてきます。

    納税義務はあるのか?

    結論から言うとブックメーカーで利益を得た場合、納税の義務があります。

    ブックメーカーの利益は、収入の中でも「一時所得」に属し、課税対象として見做されるのです。では、一時所得とはいったいなんでしょか?法律では、一時所得とは以下のように定められています。

    1. 懸賞や福引による賞金品、競馬や競輪の払戻金
    2. 落とし物を拾ったときの報労金や埋蔵物発見者の受ける報労金
    3. 生命保険や損害保険が満期になった際の返戻金
    4. 法人から贈与された金品

    これらの中でも、ブックメーカーによる利益は「1.懸賞や福引による賞金品、競馬や競輪の払戻金」に含まれます。メインの収入に加えて一時所得がある場合、各個人でその金額を申告して税金を納める必要があります。

    納税額は?

    ブックメーカーの利益は一時所得に分類され、税金を支払は分ければいけないことがわかりました。では、具体的にどのくらいの金額を支払わなければいけなのでしょうか?

    一時所得の算出方法

    ブックメーカーから利益を得た場合、まずはその一時所得の金額を計算しましょう。日本の法律では、50万円を上限に特別控除額を設定しています。そのため、1年間で稼いだ金額が50万円以下である場合は納税をする必要はありません。一時所得は以下の計算式で求めます。

    一時所得=収入金額-支出金額-特別控除額 (最高50万円)
    ↪︎ 一時所得=ブックメーカーで稼いだお金-賭けた金額-50万円

    納税額の算出

    一時所得の金額がわかったら次は実際の納税額を計算しましょう。納税額を割り出すには総所得が必要となります。一時所得は半分の額として総所得に加算されます。総所得の計算式は以下の通りです。

    給与所得+一時所得/2=総所得

    そして、この金額に対して以下の税率の納税義務が生じます。ブックメーカーからの利益を含め総所得が多い場合、最大で45%の税金を納める必要があるのです。

    課税される所得金額税率控除額
    195万円以下5%0円
    195万円を超え 330 万円以下10%97,500円
    330万円を超え 695 万円以下20%427,500円
    695万円を超え 900 万円以下23%636,000円
    900万円を超え 1,800 万円以下33%1,536,000円
    1,800万円を超え 4,000万円以下40%2,796,000円
    4,000万円超45%4,796,000円

    確定申告の方法

    ここでは具体的にどのように確定申告をするのかを紹介します。

    確定申告の時期は?

    確定申告の時期は毎年2月16日から3月15日に設定されています。前年(1月1日から12月31日まで)にブックメーカーから利益があった場合は、この時期に確定申告を行う必要があります。

    確定申告の期間は1か月が設けられていますが、この時期にはたくさんの人が納税のために税務署を訪れます。確定申告の終了時期に近付くと、税務署がかなり混雑して手続きにかなり時間がかかってしまうことがあります。そのため、できるだけ2月中に手続きを済ませることをおすすめします。

    また、最近ではオンラインで確定申告できるようになってきています。オンラインでの確定申告にはマイナンバーカードが必須となりますが、より簡単に納税ができるため非常におすすめです。

    また、確定申告書を郵送で提出し、納税することができます。

    確定申告の提出の作成

    確定申告をするためには以下の書類の作成と提出が必要です。

    源泉徴収票

    源泉徴収票は他の収入からいくらすでに納税しているかを示すために必要となります。企業勤めの場合、年末年始頃に企業から受け取ります。

    支払調書

    支払調書はブックメーカーのカスタマーサポートに問い合わせることでもらうことができます。この支払調書では、どれくらいの利益があったかが記載されています。*

    *支払調書はすべてのブックメーカーで提供されているわけではありません。もしブックメーカーで用意していない場合は、自分で収支明細をプリントアウトしたものや、自分でつけた帳簿などでも受理してもらうことができる場合もあります。詳しくは税務署に問い合わせてみましょう。

    確定申告の流れ

    ここでは確定申告の流れを具体的に紹介します。

    STEP1. 書類の用意:

    まずは上記で紹介している書類を揃えましょう。

    STEP2. 申告書の作成:

    次に確定申告書を作成します。確定申告は国税庁ホームページからダウンロードできます。確定申告書には確定申告書Aと確定申告書Bの2つがあります。申告書Aは、給与所得者や年金受給者向けのものとなります。申告書Bは誰でも利用できる汎用的なものとなっています。

    STEP3. 申告書の提出:

    確定申告書は、税務署の窓口に直接持っていくか、郵送で提出することができます。また、オンラインで提出することも可能です。

    STEP4. 納税:

    確定申告書を提出して無事に受理されたら、次に納税しましょう。納税期間は、確定申告の提出期限と同じで3月15日までとなります。そのため、余裕をもって確定申告書を提出する必要があります。

    納税する際は、金融機関や税務署の窓口で支払う他、振替納税制度、ATM・インターネットバンキング、e-Tax、クレジットカード、コンビニで支払うことができます。

    確定申告書を記入する際の注意点

    企業に勤めている場合、確定申告書を記入する際には1点注意点があります。それが、確定申告書の「給与所得者がその他の所得にかかる住民税の徴収方法」という項目です。

    確定申告をして納税する際には、必ず住民税も納める必要があります。この項目では、住民税の納め方を指定することができます。この項目では「普通徴収」にチェックを入れることをおすすめします。ここにチェックを入れると、自宅に住民税徴収票が届きます。

    しかし、チェックをいれないと住民税徴収票が自宅ではなく会社に郵送されてしまいます。そうすると、副収入があることが勤めている会社にばれてしまうことがあります。

    企業が副業を禁止している場合、ブックメーカーで利益を得ていると副業とみなされ就労規則に反することとなります。そうすると、処罰の対象となってしまうことがあるので注意が必要です。

    e-Taxでの確定申告

    すでに解説した通り、確定申告はオンラインでも行うことができます。その際は、e-Taxというシステムを使用します。このシステムを利用することで、税務署に行くことなく、オンラインですべての手続きを終えることができます。e-Taxで確定申告を行うには、以下を用意する必要があります。

    1. マイナンバーカード(電子証明書入り)
    2. インターネットに接続したパソコン
    3. 電子証明書を使うためのソフト

    オンラインでの確定申告には、マイナンバーカードが必須となります。まだマイナンバーカードを取得していない場合は、市区町村の窓口で自分のマイナンバーカードを取得しましょう。このマイナンバーカードには「署名用電子証明書」が組み込まれているので、ICカードリーダライタを利用して、パソコンにマイナンバーカード内の電子証明書を読み取らせる必要があります。

    また、パソコンには、マイナンバーカードの電子証明書を使うための「利用者クライアントソフト(JPKI利用者ソフト)」をインストールしておきましょう。

    後は、「確定申告書等作成コーナー」を利用して、書類を作成し、オンライン上で税務署に提出するだけです。オンラインであれば自宅で簡単に確定申告をすることができるので、非常におすすめです。

    海外の納税状況

    日本ではブックメーカーからの利益は一時所得となるため、税金を納める必要があります。しかし、国によってはスポーツベッティングでの賞金を非課税としている場合があります。例えば、税金を支払わなくてもいい国としては、以下の国が挙げられます。

    • イギリス
    • イタリア
    • ベルギー
    • スウェーデン
    • オーストリア
    • ブルガリア
    • デンマーク
    • マルタ
    • アイルランド
    • オーストラリア
    • カナダ

    これらの国に居住している場合、ブックメーカーからの利益をそのまま自分の利益として維持することができます。これは国籍は関係なく、どこの国に拠点を置いているかで判断されます。

    日本であっても上記の国で住民登録して生活をしている場合、税金を支払う必要がなくなります。

    せっかくリスクを取って勝ち取った賞金。誰でも税金は支払いたくないですよね。どうしても所得税を避けたい、という場合は、上記の国に拠点を置いてみるのもいいでしょう。

    一方で以下の国では、日本と同じようにブックメーカーからの利益に対して課税しています。

    • アメリカ
    • スペイン
    • フランス
    • ドイツ

    それぞれの国で課税率は異なり、例えばアメリカではスポーツベッティングでの利益に対して25%の税率で税金が課されます。また、住んでいる州によっては州税が課せられるということもあります。その他、スペインでは累進課税、フランスでは1500ユーロ以上からは12%の税率となっています。

    確定申告に関するよくある質問

    ここでは確定申告に関するよくある質問をまとめました。

    一時所得は、損失額と相殺することができますか?
    通常、株式投資などでは損失があった場合、その分利益を相殺することができます。これによって、納税額を下げることが可能です。しかし、ブックメーカーからの利益である一時所得は、損失があった場合でも相殺することができません。1年間の合計が赤字であったとしても、利益に対してはその都度納税しなければいけないので、プレイヤーの負担がかなり大きくなるといえます。

    海外のブックメーカーを利用した場合、納税しなくてもばれないですか?
    海外のブックメーカーを利用した場合でも、日本国内の銀行口座やクレジットカードを利用して入出金をしていた場合、税務署にお金の流れが把握されています。特にマイナンバー制度が導入されてからは個人の銀行口座などが簡単にチェックすることができるようになっているので、ばれないということはないでしょう。海外のブックメーカーを利用し、さらに海外口座で入出金をしている場合、日本の税務署にばれる可能性は非常に低いといえます。しかし、頻繁に海外に送金をしていたりすると、他からの収入を疑われて調査されることがあります。

    いずれにせよ、納税は国民の義務です。ブックメーカーから利益があった場合は、トラブルを避けるためにも、必ず正しく納税をするようにしましょう。

    ブックメーカーは日本の企業?

    ブックメーカーを運営するのは日本の企業ではありません。まず無いと思いますが、日本から運営しているブックメーカーを見かけた場合は避けるようにしましょう。

    と言うのもブックメーカーやオンラインカジノなどの、所謂ギャンブルサイトを運営するには国が発行するライセンスが必要となります。日本ではブックメーカーにライセンスの発行はしていませんし、そもそもギャンブルサイトを運営する事は認められていません。

    ライセンスを発行している国はマルタ共和国、イギリス、キュラソー、スペインなどの国々です。これらの国々で政府からライセンスを取得し、合法的に日本を含む様々な国にオンラインでサービスを提供しているのがブックメーカーです。

    * ベッティングする際は入金不要ボーナスベッティング講座のチェックもお忘れなく!

    ブックメーカーの歴史

    多くの方はスポーツベッティングは新しいサービスだと思っているかもしれません。しかし、スポーツベッティングを提供しているブックメーカーはとても古くからある企業であり、スポーツベッティングにも実は長い歴史があります。どのようにブックメーカーが誕生し、どのようにスポーツベッティングが発展してきたのかを簡単に解説します。

    ブックメーカーの誕生

    スポーツベッティングが始まったのは1700年代。このころ富裕層の間で競馬や闘鶏が流行していました。一方で、貧困層ではサイコロを使用したギャンブルが楽しまれていました。

    つまり、この時代からギャンブルが広く楽しまれていたのです。

    そして、1790年代になると、世界で初となるブックメーカー、ハリー・オクデンが誕生して、スポーツベッティングが大きく変わるきっかけとなったのです。

    ハリー・オクデンが誕生する前にはスポーツベッティングは、ただ単に試合の勝敗を予想するというシンプルなものでした。しかし、ハリー・オクデンでは競馬において、それぞれの競走馬のパフォーマンスに大きな差があることに着眼し、より細かなオッズを設定するようになったのです。このように、オッズを増やすことにより多くの利益を獲得することに成功したハリー・オクデンはビジネスとして大成功をすることができたのです。

    その後、ブックメーカーはますます拡大し、競馬だけではなく、様々なスポーツにおいていろいろなオッズが追加されるようになったのです。

    賭博法の制定

    ビジネスとしては新しかったため、ブックメーカーが誕生して以降、これらを規制する法律はありませんでした。そこで、支払いなどが正しく行われているかなどを監督するために、1845年に賭博法が制定されました。

    これはスポーツベッティングを禁止することはありませんでしたが、賭博法では「すべてのベッティングは法的な契約として強制力を持たない」ということ明記し、ベッティングを抑制しました。

    しかし、賭博法で若干の規制があったにも関わらず、スポーツベッティングは国民の間に浸透していき、ブックメーカーはどんどん利益を得るようになりました。

    そして、1960年になるとBetting and Gaming Act(賭博法)が制定され、スポーツベッティングが完全に合法化となります。これにより、競馬だけではなく、サッカー、ラグビー、クリケットなどのたくさんのスポーツがブックメーカーで扱われるようになりました。

    近年のスポーツベッティング

    1990年代以降はインターネットの普及により、オンラインでスポーツベッティングが楽しめるようになりました。これにより、世界中にスポーツベッティングが拡大したのです。

    さらに、インターネットでスポーツベッティングができるようになったことにより、インプレイベッティングやライブストリーミングなどの新しいサービスが始まりました。

    そして、時間の経過とともに扱われているスポーツにダーツ、モータースポーツ、MMA、卓球などが追加されるようになります。さらに最近では、eスポーツが人気を集めるようになっています。その他にも多数のボーナスを提供し始めるなど、ブックメーカーは大きく変化し続けています。

    よくある質問

    ブックメーカーに登録する際の注意点
    +

    注意点はいくつかありますが、大前提なのはライセンスを取得しているブックメーカーに登録する事です。これはブックメーカーやオンラインカジノにとって義務であり、ライセンスを取得している事は安全性や公平性を保証する大きな要員の1つです。

    ブックメーカーのはじまりは?
    +

    諸説ありますが、1795年イギリス・サフォーク州の競馬場でハリー・オグデン(Harry Ogden)という人物が各馬にオッズを振り当てた事がはじまりとの説が有力です。

    ブックメーカーは投資?
    +

    ブックメーカーにベットする事は投資にもなりえます。ただし投資が目的の場合、他の投資と同様に多くのリサーチが求められます。

    全ての記事
    スポーツベットアイオーって結局良いの?支持率No1のブックメーカーを徹底評価!
    ブックメーカー
    11 分で情報収集

    日本人プレイヤー支持率No.1のブックメーカーSportsbet.io(スポーツベットアイオー)について徹底評価。ボーナスや入金出金などの基本的なスペックから、独自のベッティング機能まで分かりやすく紹介。他のブックメーカーとも比較していきます。[...]

    記事を読む
    レディージョーカーとは?Eスポーツに特化したブックメーカーを評価!
    ブックメーカー
    7 分で情報収集

    レディージョーカー(Ladyjoker.com)は2020年にオープンしたEスポーツ特化のブックメーカーです。設立して間もなく、かなりニッチなブックメーカーなので初耳の方も多いかと思います。この記事ではサイトのスペックや評判を徹底検証していきます![...]

    記事を読む
    カスモカジノの評判とスペックを徹底検証!2021年9月時点の最新情報あり!
    ブックメーカー
    11 分で情報収集

    カスモカジノは2012年にマルタ共和国を拠点に設立され、これまでigaming業界の様々な賞を受賞している優秀なオンランカジノです。この記事では入金方法や出金方法、ボーナスなどの基本スペックやプレイヤーからの評判を他のオンカジと比較レビューしていきます![...]

    記事を読む
    当サイトでは利便性向上の為にクッキー(Cookie)を利用しています。サイトの閲覧を続けた場合クッキーとプライバシーポリシーに同意した事になります。 Additional Information
    同意する