【オッズ比較ページ】今日からNBAでスポーツベット!

NBAオッズ比較表

下のリストから好きな試合をクリック。試合開始までの時間や、ブックメーカーの提供するオッズを比較表で確認できます。また、近日中には試合予想を投稿できるコメントセクションが開設予定です。ベット前に他のベッターの意見を参考にしたり、情報を交換できる場になればと思っています。

ベットしてみたいNBAのイベント

NBAはバスケ世界最高峰のリーグと誰もが認める様に、他のリーグより頭ひとつ抜けているのが特徴的ですね。サッカーやテニスの様に複数のリーグが同じレベルで世界的に人気という訳ではありません。その為NBAはベットの幅も広い印象を受けます。ここではNBAでベットできる代表的な以下のイベントを紹介したいと思います:レギュラーシーズン、プレイオフ、オールスター、ファイナル

レギュターシーズン

NBAのレギュラーシーズンは通常82試合で毎年10月から5月頃の開催。今年に関しては開幕が2ヶ月遅れ+コロナでの試合延期等がありスケジュールが大幅に変更されていますが...。日程に関して気になる方は、こちらから2020/21シーズンのNBA日程をチェックできます。

レギュラーシーズンの試合数の多さはベッターに多くの機会を与える反面、プレイヤー達にとって非常に過密なスケジュールとなります。当然プレイヤーのコンディションにも影響を及ばします。レギュラーシーズンでベットする際は是非ベットするチームのスケジュールやロードマネジメントに注意してみましょう。

プレイオフ

レギュラーシーズンでベットができればプレイオフも問題はないはずです。プレイオフは各カンファレンスからレギュラーシーズンを勝ち抜いた上位8組によって行われるます。つまり決勝トーナメントですね。レギュラーシーズンにはないprop bettingもいくつか用意されているので注目です。

ファイナル

各カンファレンスを勝ち抜いた2チームで行われる決勝戦がファイナルです。ファイナルの特徴としては、ファイナルだけのユニークなprop bettingが用意されている事です。例えば以下の様なベットが見られます:.

  • 誰が一番最初にテクニカルファールを取られるか
  • ファイナルの試合中にマイケルジョーダンの名前が20回以上言われるか
  • 誰が次のシーズンで他のチームでプレイする事になるか

ベッターにとってもちょっとしたお祭りですね。

オールスター

NBAベッティングで個人的なお気に入りはオールスターブレイク中のベッティングです。オールスターブレイクはレギュラーシーズン中盤にあるイベント期間を指し、この期間中ファンやメディアの投票で選ばれたオールスター選手はダンクコンテスト、3ポイントコンテスト、そしてメインのオールスターゲームに参加したりします。

当然ベッターはこれらのイベントに対してベットも可能。例えば3ポイントコンテストやダンクコンテストの優勝者に対してベットできます。メインのオールスターゲームに関しては毎回かなりの高得点ゲームになる傾向がある為point totall bettingでベットしてみるのも面白いです。

NBAでの主なベット方法

NBAベッティングで使用される基本的なベット方法には以下の様な物があります。各ベット方法を

  • Money line betting(試合の勝敗)
  • Point total betting(両チームの合計点)
  • Point spread betting(ハンデつきでの試合結果)

よくある質問

NBAにベットするのに最適なブックメーカーは?
+

最適なブックメーカーはベッターの重視する点によって変わりますが、BETニッポンの「おすすめブックメーカー」ページ、または「NBAカテゴリー」でNBAベットに向いたブックメーカーを紹介しています。

NBAとBリーグのどっちがオススメ?
+

個人的にはNBAの方が用意されているオッズが豊富でオススメです。しかしBリーグは日本語で情報収集ができる利点もあります。

当サイトでは利便性向上の為にクッキー(Cookie)を利用しています。サイトの閲覧を続けた場合クッキーとプライバシーポリシーに同意した事になります。 Additional Information
同意する